0611〜0615

0611
アイドルを見ていて感じる10代の刹那さは、彼らがこの一瞬の尊さを自覚しているからこそ生まれるものなのだと思う。今年一発目のHiHi JetsYouTubeでさくちゃんが言っていた「(17歳という年齢は)大事じゃん!」はボケなのだけれど、10代の刹那に対する自覚がなければあの言葉は出てこない。これは刹那というより若さに対する価値があるというものの考え方と、そこを狙った商売をしているという自覚の表れでもある。そこに需要があるから、そこに供給がある。超適当なことを言っていますが。

0612
起きたらJr.のドラマが決まっていた!たいしょー!優しくていい人の役らしい。ろくちゃんにはその優しくていい人に育つまでに、どんなバックグラウンドがあるんだろうな。そんなところをどう考えてくるかが楽しみです。なんといっても約一年ぶりのドラマ!去年の標への道から今日まで、少年たちというお芝居をする仕事があったし、それ以外にも舞台をはじめいろいろなお仕事があったし、たくさん映画を観たり音楽を聴いたりしているし。何より十代の一年間。この夏はどんなたいしょーが見られるのかな。楽しみだな。

0613
すずの初舞台が決まっていた!わー!初舞台!チケットがとれますように。この秋は楽しみで死にそうな舞台が二つもある!!もう一つは何かって、そりゃあもちろん「墓場、女子高生」!

0614
じゃんぷコンの台湾公演が決まっていた。そりゃあれこれ言われるだろうよと思うけれど、わたしはじゃんぷに関して、ズコー!となりつっこみながら見るコンテンツとしてこの上ないと思っているので、今回の「台湾ではやるんかい!」というのも、またじゃんぷのらしいとこでたね、とにやにやした。そりゃわたしの受け取っているアイドルのあれこれはビジネスだけれど、じゃんぷに関してはビジネスじゃんと言い切ってしまうのはどうなのかなーと思うのよな。甘いね。でも仕事をしているのも人間じゃん?と思ってしまう。

0615
疲れた…!詳しく書けないけど、緊張して疲れたのとバタバタして疲れたのが一気にきて、肩が痛い。力が入りすぎていた。でも職場の自担もとい同期とのちょっとしたことでがんばろうと思えた日でもあった。ひとつめが、緊急の事態で走っていたときにばったり会ったので「ちょっと手貸して!」と言ったら「遠くから血相を変えて走ってるのが見えたから気が気じゃなかった」って言われたこと。ふたつめが、そのあともいろいろありいっぱいいっぱいになりながら口をへの字にして走り回っていたら、ふと目があった瞬間にうんうんって頷いてくれたこと。いやー、わたし本当に同期のこと好きだな。改めて、こりゃ自担だわ…と思う。かっこよくてかわいくてしんどいとは思わないよ!(当たり前だ)でもこれは自担!好きなんだ!好きなんだ!(ふみとつかだ)

0607〜0610

0607
仕事柄一年の流れを毎年だいたい同じように繰り返しているんだけれど、去年より忙しくておよよ…となっている。メンタルの弱さが顕著だけれどおかげさまで今年はそこはなんとか持ちこたえていて、でも単純に忙しいと体にくるよね、という話。肩こりがひどい。

0608
仕事の帰りにドトールの新作スイーツを食べながらこの夏にしたいことや行きたいところ、食べたいものをリストにした。夜行バスに乗るということと、夜新幹線に乗って新幹線から東京の景色を見る、ということを二度書いていた。それはマストで。3月に大阪へ行った時、帰りの新幹線から見た東京タワーに胸がいっぱいになった。またあの赤い光を見たい。この夏もまた大阪に行きたいな。

0609
ひたすらごろごろして、夕方から買い物へ行った。夜ご飯はサブウェイ。サブウェイ、バーガー系のファストフードだと一番好き。帰ってから飯島奈美さんのレシピ本に載っているおかずを作った。買ったきりになっていたのでこの夏はいろいろ作りたい。

0610
異常なくらい眠かった。上司は諦めて寝てた。
バレエをやりたい気持ちがふくらんでいて、通えそうな教室を探すのが最近の楽しみ。この夏は実家へ長期帰省するので、まずは高校生のころ通っていたところに都度利用で行こうかなー。もう10年近く経つなんてね。楽しみだな。
高校生の頃、バレエを週3回4コマ、プラスでジャズダンスやコンテンポラリーもやっていたのだけど、未だに頑張ってそちらの道を目指すことはできなかったのかな…と思ってしまう。でも、才能はないし適性もない、頑張れもしない、って思ったから別の道を選んだ。それは正解だった。でもいままで歩いてきた道は、わたしがこの10年で正解にしてきたから正解になったんだよね?と思う。

0604〜0606

0604
みずきは2017年ににif、そして今年First Loveと2年ぶりにバラードを歌っているけれど、今年の歌はエンターテイメントに落とし込めていたよなと思う。2年前は気持ちがそのまま曲に乗っている感じがあってそれはそれでよかったけれど、今年は歌を伝えていたなって。というのも、みずきの歌を聴いたら完全に自分の過去の思い出がばーっと頭に浮かんできて涙が出そうになったんですよね。アイドルの歌の聴き方ではなかった。2年前のみずきが歌うことで表していたのはきっと自分の気持ちだった。今年は経験や気持ちを技術という形に変えて曲の世界を表していた。なんてね!知らないけどね!

0605
わたしは小学校を卒業してから、ほぼ女の人の中で生きてきた。ものすごくのびのびと生きてきた、という自覚はなかったけれど、のびのびとしていたからこそ自覚がなかったのだと思う。女子校の意義がなくなる世の中になるといい。

0606
さみしい、と思うことがぐんと減ったことに気付いた。どうしてかなと考えてみた結果、さみしさは人の根底にあるものだと考えるようになったから、なんだと思った。人が息をすることと、人にさみしさがあることは同じようなものだと思う。でも、体調を崩して息が苦しくなることがあるように、これからも心がねじ切れそうにさみしくなることは必ずあるのだろうなー。

0601〜0603

0601
仕事がめっちゃくちゃ忙しくて疲れ果て、帰りにセブンでアイスとシュークリームを買って帰った。昔はコーンが好きじゃなかったけど、いまは好き。シュークリームはカスタードのも生クリームのも半々のも好き。甘いものは基本的になんでも好き。でも甘い飲み物はチャイと果物のジュースくらいしか飲まない。それもめったに飲まない。だってせっかく甘いものを口にするなら液体より固体の方がよくない?液体だとすーっと飲んだらすぐに終わっちゃって損した気分になる!という理由。

0602
六本木の方まで出かける予定が疲れすぎてキャンセルしてしまった。体力がない。この前妹から、しずやは仕事場で寝る人、げんげんは仕事場で寝ない人、ということを聞いた。みずきもめっちゃ寝るよね。龍我くんによると、たいしょーもすぐ寝るらしい。妹は「体力があると仕事場で寝ないよね」と言っていたんだけど、そうかなー?と思う。わたしは持久力も瞬発力もないけど、仕事場では寝ない。寝られない。学生の頃も、学校でいくら眠くても寝るということができなかった。眠るための場所じゃないところで眠れないということなのかなー。とか言いつつ乗り物ではめちゃくちゃ寝ますが。あと同期で集まった時もお酒を飲みながらよく寝る。

0603
前の日の夜全然眠れなくて疲労感がMAXだった。歩くのがだるい。あと最近すーぐお腹が空く。昨日の夜もしっかり食べたのに寝るときにはお腹が空いた。今朝は起きたときにお腹が空きすぎて気持ち悪かった。なので今日は通勤途中でコンビニに寄り、出勤してからマーケットオーのリアルブラウニーを食べた。
最近ジャニーズのことを書いたり呟いたりしていないけれど、それもそのはず、ここのところ全然見ていないんだよなー。たいしょーは供給をすぐさま見られない(受け取り手のテンション的に)ことにずーんとならないので、見られるときに見ればいいやーと思っていたらその時がなかなか来ない笑 というか余裕がない!この前も同業者と「心から楽しい現場って長期休暇にあるよね。長期休暇じゃないと余裕がないし、すべてを忘れて楽しむことができないよね。大事なのは余裕」という話になった。どれだけ素晴らしいステージだって、こちらのテンションでどう心に残るかって変わってくるよね。アイドルのことは見られるときに見ていけばいいや。そもそももともとそんなにすべてをマメにチェックするオタクではないしね。

0526〜0531

0526
友達とクリエ昼公演!公演についてはまた別で書く。ご飯を食べながらじぇっつの話をして、お茶を飲みながら仕事の話などをした。ジャニーズ以外の話もできるのが嬉しいな。

0527
暑かった〜。仕事をして帰ってご飯を食べて寝るというなんてことのない一日。しかしながら情緒が大変不安定で、仕事中もちょっとのことで大笑いしたり泣きそうになったりした。帰りは同期と帰ってきたんだけど、新婚生活はいろいろあるらしく大変そうだった。でも本当に優しい旦那さんだよ、と思う。こういうとき、もっと優しくしなきゃだよ、とか言うのかもしれないし同期もそれを望んでいた気がしなくもないけれど、わたしは同期に甘いのでとりあえず全肯定マンになった。

0528
涼しい風が吹いていたので窓を開けて昼寝をした。しあわせすぎた。夕方エステに行った。ほぐしてもらって気持ちよかったけど、リピートはどうかなー。あの値段でこのサービスはすごくお手頃で素晴らしいんだけど、なんだろう。効果がどうかにもよるのかな。

0529
今朝起きたらエステ効果で肩首回りがすっきりしていた!靴もゆるかった!やっぱりまた行こう!行く!
今日は久しぶりに講師デーだったので授業をしました。授業って難しいな… 毎年振ってもらえる仕事なので来年は今年より進歩できているようにしたい。

0530
0531
仕事をして帰って寝るだけの生活で、何かを考えてもいないし、何かに対して思うこともないし、書くことがなさすぎる。無。

0523〜0525

0523
仕事がバタバタしすぎていたのと、余裕がなさすぎたのとで日記を書けなかった!今日から再開。
早めに帰っていい日だったので帰宅してそのまま寝た…さすがに朝までぶっ続けで眠ることはできなくて、夜一度起きて、コンビニへ行って、ごはんを買って食べて、また寝た。メンタルがめちゃめちゃ弱っている。なんなんだろう?クリエで心を大きく揺さぶられて余震的に気分の上がり下がりが激しいのかなと思っていたけれど、いまいちしっくりこない。単に疲れているのかな。なんなんだろう?(2回目)

0524
今日も早めに帰っていい日だったのでさくっと退勤して昼寝をした。寝すぎ。でも眠れちゃうんだよなー。
クリエ後、質問コーナーで下着の色を聞いたレポが流れてきてものすごく悲しい気持ちになった。ドン引き。彼らがあの質問に応じられる力をもっていたから淀みなく進んでいったけれどさぁ。質問した人たちがそういう人たちなんだろうけど、これを聞いた若ーい人たちにそれが許容されると思われたらたまったもんじゃない。アイドルを見るということはどうしたって、ただコンテンツを受け取るだけだとしても、搾取することになるということは頭に置いておいたほうがいいとわたしは思う。男だからとか女だからとか、関係なく。

0525
ジャニーズでいうデジチケで届いたアーティストのライブチケット、整理番号がわかるものだったんだけど、その番号がとんでもないものだった!ちょっとちょっと!この運をジャニーズで発揮してくれよ…!ここで発揮してくれなくてもいいよ…!と思った本業ジャニオタ。
明日はクリエなのに今すぐ少クラが見たい、ということで今夜は少クラを見ながら明日に向けてコンディションを整えます。

0519

0519
午前中はぐだぐだしつつ実家へ電話したり洗濯したりをして、午後はクリエへ。いつもの友だちと三人で入ったのは、クリエでは一年ぶりのHiHi Jets公演。めちゃくちゃ楽しかった!わたしはアイドルがその場を司る姿が大好きなのだけど、ジェッツはこの春も会場のすべてを司っていた。かっこよかったな。ローラーはもちろん、バトンも太鼓も本当に何でもできちゃうんだなー。いや、できるところまでもっていけるんだな。ジェッツは技術が売りのグループというわけではないけれど、たしかな技術を兼ね備えているところがはちゃめちゃにかっこいい。根拠があるかっこよさ。
わたしはみずきが好きなので、とりあえずみずきの話をする。と言いつつわたしの話をする。去年の秋頃から半年くらいみずきのことを苦しい苦しいと思いながら見ていて、春に降りることにした。なぜ苦しかったのか、自分で自分のことをわかる前に降りてしまった気もするし、忘れてしまった気もする。まぁそれは置いておく。降りてから初めてのジェッツだけの現場で、どんな気持ちで見るのだろうかと思っていたけれど、なんだかとても楽しくストレートにみずきのことを好きだと思った。終演後もひたすら、かわいい〜かっこいい〜すき〜とふにゃふにゃしながら日比谷シャンテの地下で友だちとオムライスを食べた。ふにゃふにゃとすき〜ととろけていることに友だちは驚いていた。みずきに対しては勝手に「ちゃんと」好きでいなきゃ、みたいなところがあった。「ちゃんと」ってなんなんだろう。でもそうやって自分で自分の首を絞めてきたところがあるよね、ということを別の友だちにやんわり教えてもらってそうかーと思ったのが降りるちょっと前だった。今回その「ちゃんとしなきゃ」がなくなったらみずきのことが前よりもくっきり見えるなぁと感じた。久しぶりに見たみずき、といっても約3ヶ月ぶりだけど、しばらく見ないうちに、大きくなったね。がっしりした。みずき比。鍛えてるのかな。雑誌を読んで近況を知りたい。あとこれは高校を卒業した人みんなに思ってきたことでもあるんだけど、纏っていた愁いが消えたなぁって。はしもっちゃんにも思った。少しほっとした。そして同じくらいさみしかった。あと一番思ったのは、いい意味で力が抜けて、柔らかくなったということ。パフォーマンスも、雰囲気も。そのことも関係しているのか、その側面を強く見せようとしているのか、記憶のみずきより可愛らしさが増した気がした。でも変わっていないなぁと思うところもたくさんある。今日も数ヶ月前と変わらず、見せるところと見せないところの線引きがものすごく綺麗だと思った。イメージを守る人であるなとも。ちょっと猫背。たまに背中を使わず踊る。立ち姿が美しい。表情だけでなく顔や視線の動きで表現できる。踊りがえげつないくらい細かかったりする。ソロ曲には恋愛の曲を選ぶ。マジレッサー。ファンとの距離の取り方が遠すぎず近すぎず。正直に言うと、みずきがまだまだアイドルでいてくれるのならば、そのうちもう一度、みずきに降りるのだろうなと思う。
公演のことは、また来週入った後に書きたい。